SEOツール比較

【SEO対策】キーワード決めのツール比較


SEO対策の内部施策で重要となるのが、キーワード決めです。

どのようなキーワードで検索順位アップを狙うのかを丁寧に考えなければいけません。

そこで、自分のサイトと関連性のあるキーワードにはどういったものがあり、それぞれの検索数はどれくらいかを調べる必要があります。

検索数があまりにも多いキーワードでは競合相手が多いためなかなか順位を上げることはできず、検索数があまりにも少ないと効果が弱いからです。

この記事では、キーワードを決めるときに使えるツールを何個かピックアップして、比較しながら紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

1.Google キーワードプランナー

キーワードの検索ボリューム、一緒に検索されている関連キーワードなどを調べることができます。
競合性の高さがどれくらいかが表示されて、分かりやすいです。

Google Adwordsに登録するだけで無料で使うことができます。
キーワードを決めるときに大抵の人が使うツールなので、初めての方にもおすすめです。

2.good keyword

あるキーワードを入力すると、関連するキーワードを表示してくれるツールです。


キーワードプランナーとの違いは、
・Google以外の検索エンジンにも対応している
・関連キーワードの表示のみであり、検索ボリュームは調べられない

ということです。

メインのキーワードに関連するキーワードをいくつか絞り込みたいときに使えるツールです。
登録不要で、サイトの検索枠にキーワードを入力するだけで使えます。

3.キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャーは、キーワードの検索数・関連キーワードを調べられるツールです。
特徴は、時期を指定して調べられるということです。年と月を指定することができます。

ただし、無料プランでは検索回数は月20回、表示件数は20、検索可能期間は過去一か月という制限があります。
有料プランは月2000円~で、検索回数は月500回、表示件数は100、検索可能期間は過去三か月になります。

キーワードプランナー と good keyword は無料で使うことができるので、初心者の方にはそちらがおすすめです。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)