SEOツール比較

SEO内部対策ツール おすすめ紹介


1.SEO内部対策とは?

内部対策とは具体的にどういう施策のことを言うのでしょうか?
一般的には

・HTMLタグ(titleタグ、meta descriptionタグ、h1要素等)の最適化
・内部リンクの最適化

をすることによって検索エンジンがコンテンツを理解しやすいようなページを作ることや、

・パン屑リスト
・URL正規化

によって検索エンジンによる各ページへのクロールを容易にすること、また、


・サイトのコンテンツの改善

などが挙げられます。
これらを適切に行うことができていない場合、検索順位はなかなか上がりません。

今回はこのような内部対策を簡単にしてくれるツールをいくつか紹介したいと思います。

2.SEO内部対策ツールのおすすめ

SEO関連のツールはたくさんありますが、今回は内部対策に特化したツールを紹介したいと思います。

SEO Composer

seo-composer

このツールの特徴をいくつか挙げてみると

・16,200円で購入するソフトウェア
・SEO可能なページ数・ドメイン数は無制限
・URLとキーワードを入力するだけで使える
・解析結果はPDFでわかりやすく見ることができる
ホーム―ページ・ビルダーとの連携機能がある

有料ではありますが、ライセンス更新などは必要ないので、一度買うとそのまま使うことができます。
また、ホームページ・ビルダーと連携しているため、ホームページ公開前でもSEOチェックをすることができます。
ホームページ・ビルダーを利用する方におすすめだといえます。

2.SEOスカウター

seo%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%83%bc

こちらもURLと対策キーワードを入力するだけで結果が分かるツールです。
しかも無料です。
無料だとそんなに使えなさそう・・・・・・とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、SEOスカウターは

・HTML構造、キーワード対策状況、コンテンツ、すべてを分析
点数で評価するのでサイトが良い状態か悪い状態かが分かりやすい
・診断結果をもとに自動でアドバイスを提示

など、無料とは思えない充実ぶりです。
これを提供しているFerretは、他にもSEO対策の無料ツールを提供しています。ぜひ合わせて使ってみてください。

これらは内部対策に特化したツールですが、これら以外にも、SEO内部対策の機能を持つ総合的なツールを使うことはおすすめです。

例えば、SEOチェキ!はHTMLタグ・発リンク数などのチェックだけでなく、キーワード出現頻度・検索順位なども分かる無料ツールです。

無料で気軽に使えるので、興味のある方はぜひ使ってみてください。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 7 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)