SEOツール比較

【SEO対策】被リンクチェックのツール比較!


被リンクとは、他のサイトに貼られた自分のサイトのリンクのことです。
SEO対策の外部施策として重要だといわれています。

なぜ被リンクが重要なのでしょうか?

被リンクは自分のサイトへの「支持票」のようなもので、それが多いほど、検索エンジンに「このサイトは良いサイトのようだ」と判断され、検索順位の向上につながるからです。

しかし、ただ被リンクの数が多ければいいというわけではありません。
そのリンク先のサイトが中身のないサイトではあまり意味がなく、有益なコンテンツを提供している専門性の高いサイトである必要があります。

今回は被リンクの数やリンク先のサイトなど、被リンクに関する重要事項をチェックするツールを比較しながら紹介していきます。

1.Majestic SEO

三大被リンクチェックツールの一つです。

無料で使うことができます。本格的に多くの機能を使うには49.99ドル/月かかります。

被リンクの数はもちろん、質も調べることができます。
過去に遡って被リンクをチェックするので、今は無効になったリンクも調査結果に入ります。

 

2.Ahrefs Site Explorer

Majestic SEO と並び、世界で最も人気の被リンクツールの一つです。

無料お試しもありますが、ちゃんと機能を使うには 79ドル/月 がかかります。

Majestic SEOよりも生きているリンクの検知数が多いという特徴があります。
そのデータの多さと正確さが、人気の理由のようです。

また、被リンクチェックにとどまらず、キーワードエクスプローラー・コンテンツエクスプローラー・ランクトラッカーなど、SEO対策全般に役立つ機能もあります。

 

 

3.hanasakigani

被リンク数、リンク元の情報などを調べることができます。

特徴としては、
競合の上位10サイトとの比較が簡単にできる
被リンクの危険度を調べる機能がある
ということで、どちらも操作・結果の見方が分かりやすく、おすすめです。

Majestic SEO や Ahrefs と違い、完全に無料で使うことができます。
簡単に使えるツールで、初心者向けであるといえます。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)